久しぶりに映画鑑賞。

いつだったか、

多分テレビの映画紹介でチラッと見た映画、

ワンカット映画だったので単純に面白いかな?

と思ってた矢先、たまたま映画情報を見てたら、

何となく思いついて、調べてみました。

ワンカット映画、、、題名すら覚えてなかったけど。

あれ?「キャメラを止めるな!」演ってるんだ?

ん?あ〜これってリメイク、、え?フランスで制作?

お〜、楽しそうだなぁ。

あ、観たかったの発見!「ボイリング・ポイント」

前情報、全く無し。どんな話なのかは知らない。

ただワンカットの映画ってだけで興味津々。

19時スタートだったから急いで行こうと決めた。

ちなみに家を出たのが18時になるちょっと前、

一番近い映画館がヒューマントラストシネマ有楽町。

とりあえず行ってみよう!と出発!

有楽町まではもちろんすんなり。

肝心の映画館が見つからない。

googleマップ片手に付近と思われるところウロウロ。

時間的な余裕はあんまり無いと思われる。

う〜ん、何処だろ?あ、ココ?

イメージしてたいつもの感じの映画館じゃないし、

商業施設みたいなビルの中の4階、発見。

いつもなら家からネットでチケットを取るけど、

今回は現地でチケット購入、

座席は大丈夫かなと心配したけど、

ネットから見た空席情報とあまり変わらず安心。

上映10分前に入り、スタートを待ちます。

意外にもこの時間は大好き。

さあ今から始まるぞと言う感じがたまりません。

ネタバレの内容は書きませんよ。

[チラシに書いてある文言]

全編90分、驚異ワンショットに世界が絶賛!

う〜ん、確かに確かに。思った以上にアッと言う間。

驚異過ぎる、、、。

スリリングな破格の映画体験!

これまたスリリング過ぎる、、、。

ロンドンの人気高級レストランの内幕、

崖っぷちシェフの予測不能な一夜。

予測不能過ぎました。

チラシすら見ず、内容も知らずに観た方がイイです。

あ、これは全くの個人的な主観ですが、

最初に少し入れちゃうと、、勝手に色々考えて、

勝手に色々な妄想をして、変にハードル上げちゃって。

サスペンスフルな人間模様、

鋭い社会性を孕んだ心揺さぶるドラマ

いや、ホントにサスペンスでした。

レストランと言う限られた場所で起こる社会、

その社会で起こるサスペンスな人間ドラマ。

って感じでしょうか? 単語を並べ変えただけ。笑

#ボイリング・ポイント

映画鑑賞、終了。外に出ると少し雨は降ってます。

カメラも持参してるので歩いて帰ります。

銀座方面へ、雨は弱くなる。

日本橋では麒麟をパチリ。

神田まで来ました。

秋葉原から電車に乗ろうかと迷いましたが、

そのまま家まで歩いて帰ることに。

途中、雨が少し強くなりましたが無事に帰宅。

雨でもやっぱり外に出るコトは大事だなと感じました。

色々なところから色々な情報を得ることの素晴らしさ。

TOHOシネマの会員また加入しようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。