日曜日は舞台、「てにあまる」を観て来ました。

舞台を観るコトって初じゃないかな?って感じです。

随分前に博多座で何か観た記憶は有りますが、

それ以外に機会はあまり無く、行ってみたいと思うだけ。

池袋にある東京芸術劇場へ。

少しだけ早く着いたから近所散策。

17時30分開演、

あっと言う間に始まる時間。

「てにあまる」

舞台の詳細は検索してみて下さい。

ここには書きません。

舞台の独特な空気感をしっかり感じて来ました。

当たり前ですがテレビとかネット配信、映画とは全然違う、

リアルと言うかライヴな感じ。

舞台の上は狭い空間だけど、

それをそうとは感じさせない何かがあります。

役者さんってホントに凄い職業だなぁ。

何となく空気感はコンサート(ライブ)に近く、

スリリングな感じが心地良い。

これを機に色々と行ってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。