クラムシェルモードを始めるにあたり。

先日、ポチリしたノートパソコンスタンドが届きました。

もちろん、これでMacBookProをデスクトップ化です。

うちにある液晶ディスプレイのインターフェイス、、、。

USB Type-Cが無いので、そのうち検討しようと思います。

このスタンド、ずっしり重たい。

ノートパソコンを立てて置くために非常に良い感じ。

とりあえず、レッツノートを立ててみます。

ちゃんと挟むとこの幅は調整が出来ます。

マックのスペースグレイをチョイスしましたが、

見た目もかなり良い感じ!

次はMacBookProを設置したいと思います。

その時は4K対応、USB Type-C付きの液晶ディスプレイが鎮座しているはずです。

キーボードとマウスはとりあえず、ロジクール。

デスクトップPCで使ってたやつを流用してます。

クラムシェルモードで検索するとやり方は出てきます。

クラムシェルモードってMacの用語なのかな?

ちゃんとWindowsパソコンでも出来ますよ!

Windows10

「設定」→「電源とスリープ」→「電源の追加設定」→

「カバーを閉じたときの動作を洗濯」→

カバーを閉じたときの動作: の項目にある、

「電源に接続」のところのプルダウンメニューを、

「何もしない」を選択する。

これで電源が接続されているノートパソコンを閉じた時、

スリープ状態にならない設定になります。

#クラムシェルモード #Windows10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。