バブアーのジャケットを買うorリペアか?

最近、少し寒くなりそろそろ通勤時の衣替えをしようと思ってました。

手っ取り早く、BEDALE(ビデイル)ジャケットを引っ張り出して着てみました。

完全にオイルが飛んで、見た目もちょっと薄汚れてる感じ。

黒のジャケットが白けてるし、、、。

随分前にオイルは購入してるからそろそろ挑戦しようと思ってます。

今からの季節、通勤に着てたのはキルティングのジャケット、

同じくBarbourのLIDDESDALE(リッズデール)のナイロン。

↑このジャケットのオリーブを持ってる

ただ、上から2個目のボタンの近くに小さい穴があいてる。

前を閉めると見えないのでそのまま着る事も出来るけど、

そろそろ穴が大きくなりそうな気配もある。

とりあえず、ネイビーかブラックを新しく新調しようかな、

と言う気持ちもある。

土曜日出勤、定時に会社出て伊勢丹メンズ館へ。

7階にBarbourの店が有ることは事前確認済み。

一直線に向かったけど、、、。

お目当てのキルティングジャケットは全く無し。

店員さんに聞こうかと思ったけどあいにく接客中、

キルティングジャケットは陳列されて無かったので、

そのまま銀座SIXへ向かう。5階にあるのは事前チェック済。

あれ?キルティングジャケット、、、ない?

店員さんに聞いたら、裏から出して来てくれました。

リッズデールは無し、ボンバージャケットは有る。

この型も嫌いじゃないけど仕事でスーツの上から着るには、、、リブが邪魔になりそう。下が絞ってると。

とりあえず、サイズ感を確認する為に試着。

普段着ならなかなか良さげ。

当初のジャケットとは違うけど、、少し悩んで購入。

これは完全に普段着になる、、、(笑)

家に帰って、、穴が空いたジャケットを引っ張りだしました。

穴は小さいけど、、気になる。
前を閉めれば、、、見えない。

WEBの方では同じキルティングジャケットは販売されてる。

ブラックかネイビーをポチるかなと思ったけど、、、。

この穴をリペアで治せないかな?と言う気持ちが大きくなる。

ネットで調べると補修シートと言うものを発見、

早速、 Amazonでポチリました。

とりあえずこれで補修しようと思います。

そう何着もポンポン買えないし、今季まではこれで乗り切ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。